結婚相談所用の好印象なお見合い写真を撮るコツ教えます

8133045ba661d525bd2a0c46c70497ac_s

結婚相談所に入会するときにプロフィール用の写真も提出するのが一般的です。出会いを大きく左右するお見合い写真、どうせなら少しでも印象が良いものにしたいですよね。結婚相手の条件に見た目の良さを求める方もいますが、逆に容姿にはこだわらないという方もたくさんいます。

しかし、容姿にはこだわらないという方も、どんな顔でもいいというわけではありません。一生を共にするであろう相手、美人やイケメンでなくてもぜんぜんかまわないけど、どうしても受け付けない!という顔では困ります。

結婚相談所で多数のプロフィール写真を見て、この女性は美人だけど一生一緒にいるにはきつい、とか、この男性はどちらかというとブサイクだと思うけどホッとする顔で好印象、など合う合わないは人それぞれです。そういった意味でも、お見合い写真は結婚相談所で相手を探すための重要アイテムですね。

ほとんどの結婚相談所ではバストアップの写真を提出することになっています。中には全身写真も求められるところも。自分で撮った写真もOKですが、何年も前の写真などあまりに現在の姿とかけ離れているような写真はもちろんNGです。

また、携帯で自撮りした写真もあまり良くありません。自分のキメ顔で撮るので、自分的にはよく撮れていると思うのでしょうが、実際の印象と違う場合も多いです。

お見合い写真はプロに撮ってもらうのが一番!

e0c73a2667ebfc330d6f148cde6e9052_s

結婚相談所用のあまり良い写真がない場合は、プロに撮ってもらうのがおすすめです。その結婚相談所が契約しているプロのカメラマンがいる場合もあるので確認してみましょう。

やはりライティングなどがきちんとしているスタジオで撮影してもらったお見合い写真は、出来が全然違います。その人らしさは損なわずに、印象をグッと良くする写真を撮ってくれます。

特に結婚相談所に登録しているアラフォーの女性は、ヘアメイクも一緒にしてもらうとさらに効果的!

年齢的にお肌の曲がり角、普通のメイクで撮ったのではくすんだ印象になってしまいますし、無理して厚化粧しても逆に老けた印象の写真になってしまうかも。プロはそんな年齢肌を綺麗に撮影するためのメイクテクニックももちろん兼ね備えています。ナチュラルなのに輝いて見える。そんなお見合い写真が撮れたら、結婚相談所の申し込みも段違いに増えるかも!?

服装は、女性は明るい色合いのフェミニンな服。男性は無難なスーツ姿が良いでしょう。

最後に、結婚相談所のお見合い写真の決め手はやはり表情!好印象を与えるためにはやはり無表情ではいけません。目を細めすぎない、少し微笑んだ顔が最も印象良く写ります。笑顔が苦手という男性も、鏡の前で練習してから撮影に挑んでくださいね♪