負け組が行くところ??結婚相談所の利用に負い目を感じる方へ。

結婚相談所に初めて訪れる方の中には、結婚相談所という場所にマイナスイメージを持っている方も少なくありません。結婚できない負け組が最終的に流れ着く泥沼のようなイメージなのでしょうか??自分がこんなところに来る羽目になるなんて…。でも背に腹は変えられない!と、とてもネガティブな決意でいらっしゃる方も多いです。

実際の結婚相談所は負け犬が集まるようなところでは決してありません。婚活ブームが起こって以降業者も右肩上がりに増えました。それに伴い各社サービスもどんどん向上し、会員数も着実に増えていっています。

昔はビルの一角で細々とやっているようなイメージでしたが、今ではファッションビルの明るい場所に展開していることも。こうしたイメージの変化もあり、会員の質も年々高くなっています。

つまり、結婚できない負け犬が集まるというイメージとは正反対の、より良い相手を見つけるためにあえて結婚相談所を利用する時代になってきているのです。

そもそも負け犬ってどういうことでしょうか??結婚したいと思っている人に限って言えば、結婚相談所の力を借りずに独身のまま生きていくことではないでしょうか。そう考えると、結婚相談所を利用して結婚相手を見つければ、もうその時点で負け犬ではないのです。

そんなことはもうわかっている!でも、どうしても結婚相談所に頼る自分が許せないんだ!そんな頑固な方もいらっしゃいますよね。

結婚相談所の利点を考える

でも考えてもみてください。

例えば結婚相談所に登録後、半年で結婚相手が見つかったとします。たった半年の辛抱で、その後の長い人生のパートナーを見つけられるとしたら?負け犬になる…と結婚相談所への入会を悶々と迷っている半年間と比べたら、よっぽど有意義だと思いませんか??

他の考え方もあります。

もし、結婚相談所の入会を迷っている間に、一般社会で出会いがあったとしましょう。出会いから数ヶ月で交際を始め、その後1年経ってそろそろかとプロポーズ。そこでまさかの「結婚する気はない」という告白。え??今までの1年数ヶ月は???結婚したいと考えている人にとって1年数ヶ月のロスは痛すぎます。

しかし、結婚相談所でしたら相手も結婚を望んでいることは間違いないし、何より年齢などのプロフィールに一切の嘘もありません。普通に出会った人に、最後まで年齢をごまかされていたという話もよく聞きますからね。

本当に結婚したかったら、自分の心の葛藤にはなんとか折り合いをつけて結婚相談所を利用するのが一番賢い方法だと思います。どうかその日が1日も早く訪れますように…。